足利のストレッチ屋さん 心も体もやわらかく

ストレッチや人との繋がり、コミュニケーションなどの記事を書いています☆

マチノテ読書会行ってきた!

読書会の前日、スケジュールに空きができたので急遽「マチノテ読書会」に参加することにしました。

 

 

普段は、17:00とか18:00に閉まり夜の営業はやっていないマチノテ。

僕としては照明などちょうど良く、夜のマチノテも悪くないと思いました。

 

 

 

19:00を過ぎ、参加者も確定したころゆる~りと始まりました!

発表の順番は、じゃんけんで負けた方より時計回りだったので、2番手の発表でした!!

 

そして、いざ僕の番が回ってきたのですが…いや~、本の紹介って意外と話せないもんですね。

どこから話していいのやら、何を聞いてもらえばいいのやら、今回が初めてだったこともあり、言葉がいったりきたりしてしまい話し方・内容はダメダメになりました"(-""-)"

 

 

 

 

 

そんなこんなで、僕が紹介した本がこちら!!

f:id:mogiya:20181208165344p:plain

成功哲学 著者:ナポレオン・ヒル

 

 

著者ナポレオン・ヒル 「成功哲学」です!

この本は、著者がアンドリュー・カーネギーからの教えをもとに、大成功した人達が並外れた財産を手に入れられるまでになった秘密を記した書籍です。

…と言っても、単なるHow toが書いてあるのではなく、成功するために必要なことは何か?という、思考の本質が書かれています。

 

 

 

かいつまむと…

「はじめに」の章では、トーマス・A・エジソンに憧れ、将来一緒に仕事がしたいと考えた、エドウィン・C・バーンズという登場人物が出てきます。

 

しかしバーンズは、一緒に仕事をしたいと考えても、エジソンと知り合いでもないし、エジソンの研究所に行くまでの汽車代すらなかった人です。

そんな彼が、この2つの困難をどう乗り越えていったのか?…という物語が始まります。

 

 

それ以外にも、成功へのエッセンスが13の章に分け記されていて、各偉人の体験談をもとに組み立てられていて、とても読み応えのある一冊です。

 

 

 

 

 

この本との出会いは、フリーランスで仕事をしている僕宛てに、知人がプレゼントしてくれたことがきっかけです。

 

今でこそ何度も読み返している本ですが、頂いた時は「こんな分厚い本読めるかなぁ…」て思いました(;^ω^)

だって、ざっと600ページ弱ある本だもの。内容が濃いんだもの。

 

だから、プロローグ~はじめにを読んだ後は、目を引いた章から読み始めました(笑)

僕は、たま~に途中から読み始めるということをやっています☆

 

 

あと、大事なページがあった時は、ふせんを貼ったり、言葉の訳を入れたりしています。

f:id:mogiya:20181208181038p:plain

大事なページに付箋を貼る

f:id:mogiya:20181208181151p:plain

 

 

 

この本は、さすがに一回では理解できなかったので、ふと思い立った時に、復習を兼ねてパラパラと読み返しています。

…というより、何回も何回も何回も読んで、意識に刷り込ませるべきだと思っています。なので、これからも仕事で悩んだ時や迷った時などに読み返していこうと思っています。

 

 

 

 

成功哲学」を読み、僕の仕事に対する考え方が変わってきました。

読み応えのある本ですが、みなさんの夢の実現の役に立つ本になります!

 

ぜひ一度手に取ってみてください(^^♪

 

 

ナポレオン・ヒルの他の書籍もアップしておきます☆