足利のストレッチ屋さん 心も体もやわらかく

ストレッチや人との繋がり、コミュニケーションなどの記事を書いています☆

相手を感じること ~パートナーストレッチ勉強会で学んだこと~

人は一人ひとり違う。この言葉は生きていれば一回は耳する機会があると思います。もう説明する必要はないですよね。

 

世の中同じ人間などいない。顔が違えば体型も違う。声も違えば感じ方も違う。ましてや考え方だって違って当然。

 

 

そして、それは体にも現れています。

 

 

 

 

「人は一人ひとり違うから、その人にあった姿勢でストレッチしてあげてください。」

パートナーストレッチの勉強会の時に、講師の先生が言った。

 

パートナーストレッチとは、2人一組で行うストレッチのことであり、一人で実施するよりも気持ちよく、しっかり伸ばすことができる。しかも、受けている方は力を入れることもないので、リラックスするのに持ってこいの方法。

 

 

 

 

勉強会は、パートナーストレッチの技術をより高めるために、仕事をしながら埼玉まで定期的に通っていました。

そこの施設(会社)で大切にしていたことは「クライアントにあったストレッチをかけてあげること」でした。

 

体の状態(柔軟性や伸びの感じ方など)は人それぞれ違うので、基本の姿勢はあるものの、その人にあった姿勢を探しながらストレッチをかけてもらいたいとのことです。

 

ん~なるほど!

 

 

 

 

 

 

しかも、今日と一週間後には、体に違いが起きる可能性もあるから、リピーターの体でさえ毎回確認しながらやらないといけない…と。

  

ん~確かに!!

 

 

 

 

 

 

そのことを踏まえ、勉強会に来ていた方にそれぞれかけていくと、やはり一人ひとり筋肉の伸び方が違い、当時は姿勢を覚えるのに必死で、相手を感じることに四苦八苦していました…(;^ω^)

 

 

f:id:mogiya:20181112142200j:plain

例えば、当記事の写真では「ももの裏(ハムストリングス)」のストレッチですが、ももの裏がきちんと伸びる方もいれば、僕のように「ふくらはぎ」が先に伸びてしまい、ももの裏のストレッチにならないこともあります。

 

(僕の脚のふくらはぎの柔軟性がないだけなんですけどね笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

…というように、人によってストレッチの仕方が違うし、同じ人であっても毎回確認しながら、相談しながらやっていかないといけないということです。

 

 

「相手を感じること」が大切です♪

そして、この感覚って何かに活かせると思ませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう!パートナーに対して活かせると思いませんか?

もちろん友達にも♪布いてはご近所の方にも♪

 

 

 

 

 

 

毎日暮らしていると、一緒にいることが当たり前になってきますよね。

当たり前になっていくと、人はその刺激に慣れ、顕在意識から潜在意識にシフトチェンジし、考える優先順位を下げます。(趣味で言えば、楽しかった感覚が落ち着いてくる感覚)

 

 

 

 

そうなると、ついパートナーのことを後回しにしてしまったり、自分のやりたいことを優先してしまったりすることが出てきます。(これは、人として当たり前の行動なので仕方ない部分もあります。)

 

その部分についてちょっと書いてあります。

 

www.corestmogiya.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来は、ここから次のステップへ上がり熟練度を高めていく訳なんですが…

自分の心に余裕(余白)が無いがために、相手のことを受け止めることが苦しくなってきているのが正直なところ。

 

 

みなさんからは…この記事には他人事のように、相手のことを「考えてください」「感じてください」と書いてあるけど、実際方法がわからないよ…何から始めればいいのよ…と言われてしまいそうですが、トレーナーとして一回始めて見て欲しいことは、パートナーへ日ごろの労いを込めた「肩たたき」をしてあげることです!!

 

 

肩たたきであれば道具もいらず、今すぐにでも始められる行動です。

 

 

 

そして、パートナーの肩の凝りや硬さを感じてみてください。そこから「相手を感じる」ことがスタートします。

 

肩たたきを互いにやりあっている風景なんて最高じゃないすか!

もしかしたら、お子さんも手伝ってくれるかもしれませんよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は一人では生きていけない生き物。パートナーを必要と感じ、共に暮らし、でもいつの間にかその感覚を忘れてしまう。頭の片隅に存在しているが、毎日の忙しさから隠れてしまってるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

その状況を打開するため、自分から相手のことを感じ、互いの存在を認め始め、「相手を感じ互いに想いあう」関係になってもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

change the habit. change the life.

意識が変われば体は変わる!

 

大丈夫。あなたが行動すれば状況は変わります! 

 

 

 

もぎや ホームページ

https://2810mogiya-ashikaga.jimdofree.com/

↑ホームの中段位に、ペアストレッチの動画をアップしてありますので、参考にご覧ください(^ー^)/