足利のストレッチ屋さん 心も体もやわらかく

ストレッチや人との繋がり、コミュニケーションなどの記事を書いています☆

あなたは意見をどこで受け止めますか?

前回は「言葉を下から投げるように届ける」という考え方を書きました。

今回は、僕が実際にやっている「相手から自分に向けられる意見の受け止め方」を書いていきたいと思います。

 

 

 

 

人の意見は千差万別。同じ考えの人は誰一人いないという言葉・考え方は、どこかで一度は目にしたことがあると思います。物事の受け取り方・感じ方も人それぞれだと思っています。

 

そのため、自分の中では良かれと思っていた言葉が、相手にとっては不快な言葉だったりします。その逆も然り。

僕も、たまーにイラッとすることはあります。相手の人は悪気があって言ってないので、その部分が厄介ですが。

 

 

では、僕が実際やっている「意見の受け止め方」を書きたいと思います。

内容は大したことはなく、誰でも簡単にできるやり方です(。-`ω-)キラン

 

 

 

 

 

 

それは…

意見と自分の間に「余白」を常に作っておくことです!

 

f:id:mogiya:20181030144805p:plain

毎回のように「余白」と書いていますが、やはり、コミュニケーションにおいて余白が必要です。人には余白が不可欠です。今回の大切なポイントになります。

余白は人を守ります。余白は自分のみならず相手を守ります。…と言えるくらい「余白」好きで、余白の可能性を信じています(笑)”

 

余白については前回の記事で書きましたので、興味がある人は是非見てください♬

↓リンク

 

www.corestmogiya.com

 

f:id:mogiya:20181027182139j:plain

意見の届け方

↑このイラストの説明など書いています。 

 

 

 

意見と自分の間に余白を作っておくことで、その意見に対して自分を自由に動かす(選ぶ)ことができ、その意見を受け入れることも、無視することも、考えることもできます。これは余白があってこそです。

 

 

なぜこの考え方になったかというと…相手からの意見(言葉・感情など)というのは、残念ながら自分ではコントロールすることができないと気づいたからです。

 

コントロールできないものをコントロールしようとすると、とてつもなくエネルギーを使います。

みなさんにも経験があると思いますが、時間をかければ上手くんじゃないかと時間を費やしたけど、結局良い方向に進まなかったとか。

恋愛とかが当てはまるのかな(。-`ω-)??

 

 

んじゃ、コントロールできないものはコントロールできないと割り切りって、自分の捉え方を変えてみようということになりました。

意見(言葉・感情など)に自分を合わせるのではなく、自分に意見を合わせてみようと。

f:id:mogiya:20181030145217p:plain

 

上の図は「自分」中心と、「意見」中心の2つをイラストにしたものです。

この図は今回の記事を書いているときに思いついたものなんですが、意見に自分を合わせると、自分が意見の周りをグルグル回ってしまい、なんか…「意見に振り回されている」感じがありませんか?

そう考えたとき…そりゃ~疲れるわ~と一人で実感してしまいました(;^ω^)

 

 

 

 

 

相手の意見(言葉・感情など)はコントロールできない。だって、相手が考えていること・感じていることは、自分の考えていること・感じていることと違うから。同じ花を見て綺麗と感じても、その「綺麗」という感覚が全く同じとは限らないから。

 

言葉には、必ず「考え・感情」が乗っています。「考え・感情」が乗っかって自分に向かってきます。だから、それを前提にやり取りをする。

 

「なんで、そんな風に言うのかな?」とか、「そう言うからには、何かしらの意図があるのかな?」…と常に考えてやり取りするだけで、だいぶ楽になります。

 

余白なしに受け止めてしまうと、相手の「考え・感情」に加えて、自分が受け取ったときの「感情」を合わせて処理しなくてはならないので、心がつかれてしまいます。

あと、前回同様余白が無いことで「痛み→怒り」に変わり、ただの感情のぶつけ合いになってしまいます…(T_T)

 

 

"言葉には考え・感情が必ず乗っかっている。"と予め頭の中で準備して、余白を作って受け取れば、意見に振り回されることなく、物事を進めることができるのではないかと思っています。

 

 

 

「言葉を下から投げるように届ける」「意見と自分の間に余白を作る」。この2つの考えを持ってコミュニケーションが取れれば、相手の意見に疲れることなく、また、すれ違うことも傷つけあうことも減り、毎日の生活が今より少し楽になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ちなみに…僕の友達にこの内容を話してみたら、友達は下図のように「体にめり込んでる」くらいでやり取りしているそうです。

それは辛い(>_<)""

f:id:mogiya:20181030230636j:image

 

 

…と言うことで、この記事が参考になった方は、明日から活用してみてください☆

 

 

 

 

change the habit. change the life.

意識が変われば体は変わる!

 

-大丈夫。あなたが行動すれば状況は変わる!-