足利のストレッチ屋さん 心も体もやわらかく

ストレッチや人との繋がり、コミュニケーションなどの記事を書いています☆

あなたに合った方法

働く女性という事で、だいぶ前に、もぎや事業をお手伝いしてくれているメンバーにストレッチをしたことを思い出しました。

 

 

そのメンバーの当時の仕事は、保育関連の仕事で、毎日忙しい日々を送っていた。

もちろん、毎日の疲労・ストレスがあって、腰痛は慢性化、股関節の痛みも現れ、時々頭痛に悩まされていたそうです(>_<)💦

 

 

 

 

 

 

f:id:mogiya:20171112144610j:plain

上の写真が、その時の写真(姿勢)

パッと見、どこがキツそうだと 思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

視診だけで言えば、おへそが前に出ていて、腰が反っています。

分かりますか?

 

 

...んでもって、バランスを取るために肩が後ろへ移動し、そして、後ろに重心があると前が見づらくなるので、周りを見やすくするために顔を前に出して調整しているのです。腰と首の前側の筋肉が縮んでしまっているということ。

 

案の定、この時は腰の痛みと肩こり(肩に何とも言えないモヤモヤ)を訴えていた。

 

 

 

 

自身でも、ストレッチポールやテニスボールを使って、腰や肩をマッサージや筋膜リリースを行っているが、中々痛みが取れないし、疲れも解消しないという。

 

 

そんなこともあり、ライフスタイルや評価をしてみると、残念なことに自身で行っている種類では解消しないということが分かった。

本来、体のケアということで言えば合っているのだが、その子自身で行っていた種類は、その子の不調を解消する種類ではなかったのだ。

 

 

 

この現象は、女性の方なら一度は口にしたことがあるだろう、『テレビでやっている方法だと、全然痩せないんだよねぁ~』パターンと一緒だ。

 

 

 

それはなぜか?

それを知りたい方は、下のリンクを覗いてみてください。

  ↓

 

www.corestmogiya.com

www.corestmogiya.com

 

 

 

間欠にいうと...

股関節が悪いのにを揉んでいたということ。

 

 

 

この子場合、股関節に原因があるのに、腰をめっちゃケアしていたという。

ホント、近からず遠からず...(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

で、何が言いたいのかというと...

自身で良かれと思ってやっていたことが、ホントは少し場所が違っていて惜しいということをしている場合があるということ。

 

 

 

 

原因が解消されないから、より多くの時間を費やすことになり、そうすると、ケアに時間が掛かり効率よく体のケアができない。他の部分もやって全身をケアしたいという思いも叶わない。

 

何で治らないの...?というストレスと、明日もこのモヤモヤがあるのか...?というストレスが合わさって、より強いストレスが生まれる...

 

こんな悪循環を抱えている女性は多いのではないか...?

働く女性(仕事+家事+子育て...もしかすると介護も)なら尚更だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな女性の、体の不調を一つでも多く解消してあげたい。

次の日も活動的で、より充実した1日を過ごしてもらうためのお手伝いがしたい。

 

 

今、体の不調を解消すべく、自身で色々なことを試したが中々解消できていない方。

僕(こういう時は、"私"を使った方がいいのかなw)と一緒に、あなたに合った方法を探しませんか?

 

 

あなたに合った方法は必ずありますよ!

 

 

 

 

気軽にご連絡ください☆

あなたとお会いできることを楽しみにしています(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今回例に挙げたメンバーの、股関節周辺を20分位ストレッチしたら、腰と肩が、だいぶ楽になったそうです!

おかげで、背中が真っすぐに近づき、腰に乗っていたシャツが無くなりました!

 

 

f:id:mogiya:20171112155233j:plain  イェイ!