足利のストレッチ屋さん 心も体もやわらかく

ストレッチや人との繋がり、コミュニケーションなどの記事を書いています☆

《子ども》 遊びが良い理由➁

どうも、足利のストレッチ屋さんこと、もぎちゃんです!

前回に引き続き、子どもの遊びが良い理由を書いていきたいと思います!

 

 

 

《子ども》 遊びが良い理由➀を、まだ読んでいない方はこちら

      ⇓ 今回の記事のプロローグ的なものになります。

www.corestmogiya.com

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、遊びが良い理由について書いていきたいと思いますが...

その前に、日常生活に必要な『遊び』の良い点って何だと思いますか?

少しだけ考えてみてください。(-"-)うーん...何だろう...

 

心理的なことは今回は考えず、日常生活動作に関係するであろう事柄を、考えてみてください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつか出ててきましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、その答えと照らし合わせていきたいと思います♪

皆さんは、へぇ~そうなんだぁ~的な感覚でご覧頂ければと思います☆

以前、インターネットを調べて、分かりやすい表があったので、それを引用して作り直しています。 

   ⇓

 

幼児の基本動作と内容  

f:id:mogiya:20170523224021p:plain

どうでしたか?
あなたが思っていたいことがかいてありましたか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これを、遊びに変換していくと...

安定性であれば、友達との馬跳びでしゃがんだり、うんていにぶら下がることが、当てはまりますよね!

 

 移動であれば、木に登ったり滑り台からすべり降りたりします。

 

操作であれば、砂場に穴を掘ったり、木の棒同士を叩いて音を出したり、川に石を投げたり、昔たくさんやりましたね(*´з`)♪

 

 

 

 

 

 

上の表を見れば、子どもの基本動作がどれだけ、遊びから得られるかがお分かり頂けたかと思います。

そうなんです!幼児の基本動作(日常生活動作)は、遊びから得られるんです!

自然の中で遊ぶことで、子どもは自ら、自分の体を鍛えているんです!

 

 

 

これが、子どもにとって『遊び』が大切な点です!

良い点なんです!

 

 

 

 

 

最近、ボールを投げることが、苦手な子が多くなっていると聞きます。

もしかすると、溺れてしまう恐れがあり、子ども達だけで川遊びをすることが減り、石で水切りなどする機会が減っているからかもしれませんね...。

 

一応、幼児の基本動作の中で、一番複雑な動きをするのが、この『投げる』動作とされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近年、温暖化も相まって、思う様に外で遊べなくなっていることも、運動量低下の要因になっていると思います。

だから、何がなんでも、外で遊べということは言えません...。

 

ただ僕としては、お子さんと外に出かける際は、できるだけ自然の中で、思いっきり遊ばせて欲しいと思っています☆

色々な、たくさんの発見は、子どもの脳の発達にも良い影響を与えますので!

 

 

 

 

以上が、今回書いた《子ども》 遊びが良い理由になります。

ぜひ、お友達と、この記事をシェアしてみてください☆

 

ではでは。