足利のストレッチ屋さん 心も体もやわらかく

ストレッチや人との繋がり、コミュニケーションなどの記事を書いています☆

目標達成に隠されたもの

preview

 

計画は立てるけど、途中、目標が自然消滅な感じで自分の中からなくなっている。

・目標までやり切ったことがないから、目標なんて立てる意味がない。

・最初は一生懸命できるけど、一回できなかったりすると、とたんにモチベーションが下がって辞めてしまう...などな

  

目標を達成することに苦労している方が多いと思います。

 

 

 

 

掲げた目標をどんどん達成している人を見かけると...

「すごいなぁ~」

「羨ましいなぁ…」

「私も、あんな風に意志が強い人になりたいな」

…と思うこともあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

何を隠そう、私自身もその類です!

いっつも思います。身近にめっちゃ行動して、行動した分成果が出ている人がいるので、余計に思ってしまします。

その度に、劣等感と達成できなかった後悔に苛まれます。

 

「なんで、自分で掲げた目標なのに達成できないんだろう…」って。

 

 

 

なんでなんでしょうね(´・ω・`)?

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを思いつつも、フリーランスで活動しているので目標達成ができなければ収入が無く生きていけないので、書籍を読んだり、非営利団体のセミナーに行ったりして、現在進行形で必死に勉強しています。

 

・目標を達成するコツとは?

・目標達成のためのスキルとは?

・目標達成の心構えとは?

 

 

学ぶと色々ありますね♪

一時は、多くのワードをしょりするのに頭の中がいっぱいになった時もありましたね(笑)"

その処理のおかげで、仕事も空回り気味でした...

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時期を過ごしてようやく頭の中の情報を処理でき始めた頃、とあるセミナーで講師の方がこんなことを仰っていました。

「あなたの本当の願望はなんですか?」

 

 

 

この言葉を聞いてから、今まで勉強してきたことが繋がり始めました!

「自分のやりたいことって本当は何だろう?」

 

 

 

 

 

この「本当にやりたいこと」「自分自身が本当に望んでいる願望」を深堀りしていなかったために、目標を達成できなかったのだと気づかされました。

 

 

これを、私自身の表現で言えば…「目標の先に、まだ何かある」感じです!

目標はゴールであって、動機(モチベーション)にはならないのです!

 

最初の頃は、動機はしっかり自分の中にあるから続けられる。しかし、それは潜在的なものであるために次第に消えてしまう。

だから、一回でも止めてしまうと、また明日やればいいや…というふうになり、継続しづらくなってしまうのです!

 

 

「目標」と言う扉に隠された、あなたが望む本当の理由が、あなたの中には眠っています!

 

 

 

☆お金持ちになりたかったら…

・なぜ、お金持ちになりたいと思ったのか?

・なぜ、そう思う自分がいるのか? ...etc

 

 

そこまで考えていくと、お金持ちになるための行動が継続しやすくなると思います。

 

 

 

女性であれば…

 

☆夏までに痩せたい

・どうして痩せたいの?

・そう思ったきっかけはどんな時だった?

・痩せたら、やりたいこととあったりする?

 

こんな感じで、是非考えてみてください(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

change the habit. change the life.

意識が変われば体は変わる!

 

目標に向かって行動すれば、あなたは必ず達成できます!!

 

 

 

 

あなたの目標達成の一助となることを願って。

次回の記事お楽しみに☆

 

パパとママとの違い

 

今日は、子育て支援センターで子育てママにむけたストレッチを実施しました。

4月から始め、自分自身も子どもがいるレッスンに慣れてきた感じがでてきました。回数を重ねるごとに、レッスンが楽しくなってきている!

 

 

 

そして、子育てママと関わり、レッスンやインタビューをしていく中で、ママとパパの

精神状態が違うことを発見しました。パパとママの心理的違いがあります!

今回は、家族として暮らしていく中での役割分担の種類を分けてみました!

 

 

 

↓今日は、マズローの5段階欲求を使っていきます。 

f:id:mogiya:20171129140330p:plain

自己実現理論 - Wikipedia

 詳しく知りたい方は、↑のリンクをご覧ください。

 

 

 

 

 

大多数の家族は、生活費の大半をパパが稼いでいて、その足しとなるようママがバイトやパートをして、生活費をやりくりしていると思います。

例:パパが仕事(稼ぐ)担当、ママが家事担当。

 

 

...で、上の 表を参考にしていくので、仕事や家事を各自カテゴリーに分けて数えていきいます。家事の中には、いくつか種類があるので、細分化していきます。

 

 

 

 

 

夫婦の役割分担というカテゴリーとして整理すると...

・仕事  ・料理  ・洗濯  ・洗濯物干し&たたむ  ・買い出し  

・毎日の献立作り  ・子どもの着替え  ・日中の子育て  ・子どもの送り迎え  ・ゴミ捨て  ・お風呂準備  ・子どもをお風呂に入れる  ・部屋の掃除  

・子ども関連の手続き  ・皿などの洗い物  ・公共料金の支払い  

・生活費のやりくり etc...  

 

…と、いくつもの項目に分けることができますね。

今回挙げた項目をもっと細かくできるものもあると思うし、違う種類の項目も出てくると思います。もしあれば、コメントお待ちしています(*^_^*)

あとは、自分が子育てをしていない分、上記の項目くらいしか出せませんでした...

 

 

 

 

 

 

こうやって列挙すると、一見 パパの仕事が、体力を使ったり、仕事や人間関係の悩みのストレスがかかって、一生懸命頑張ってるな...と思えますが、パパがやっている役割分担というのは1種類しか実施していないことになります。

(今回は、パパが仕事で夜遅くに帰ってくると仮定してください)

 

 

 

パパが一生懸命ガンバっている間、それに負けないくらいママにもやることがたくさんあってガンバっていることがわかります!

 

そして、パパは家に帰ると、ママが作った夕ご飯があったり、ママが帰りを待っていたりしているのです!家に帰れば愛する家族が待っているのです!

パパは仕事をして帰ってくるだけで、上の表で言う社会的欲求 』まで、一気に欲求を充たしてしまうのです☆

 

そう考えると、家族って素晴らしいですよね☆

 

反対に、これが頭に浮かんだ時はママのこなしている量の多さにビックリしました(*_*; ママって意外とやってるんだね...男として反省...

 

 

 

 

 

 

 

で、その張本人でもある子育てママはというと...

・子どもに栄養のあるご飯を食べさせてあげたい...や、パパには美味しいご飯を作って 
 あげたい...。 (生理的欲求)

・子どもに悪影響がないように安心して暮らしたい...。今日も一日家族と楽しく暮ら
 したい...。 (安全欲求)

・近所に、子育ての悩みを相談できる人と知り合いたい...。ママ友を作りたい...
 (社会的欲求)

 

...というように、土台である部分の欲求が充たされるよう、潜在的に頭の中で駆け巡っています!精神的にもエネルギーを使っているんですね!

 

そう考えると、家に帰れば社会的欲求まで充たされるパパより、心理的土台を毎日必死で形成・保っているママの方が、肉体的だけでなく精神的にも大変なのだと納得できます。

 

 

この考えに至った表がこちら

 ↓

f:id:mogiya:20171129144446j:plain

 

 

 

う~ん...見づらい(笑)

ちょっとしたブレスト☆

 

 

 

 

 

 

 

 

整理すると下の表になります。

 

f:id:mogiya:20171129145118p:plain

パパは仕事に行って帰ってくると、毎日ママよりも高い次元の欲求を充たせるということ。しかも簡単に。

ママは、こなしている量がパパよりもあって、尚且ついろいろなことを考えなくてはいけないので、毎日一番下の欲求から形成し、次の日になれば、また一番下から形成し直さなければいけないので、肉体的・精神的にもエネルギーを使っていることになります。

 

 

ママがちょっとのことでイライラしてしまうのも頷けますね(-_-;)...ハイ

だって毎日大変なんだもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 色々なタスクを全てこなし、それを毎日行い、耐え続けられるのは、女性のもつ能力だからこそ成せる業だと思います。

 

でも、少しでもママの負担を減らせるよう、パパは仕事以外の

・料理  ・洗濯  ・洗濯物干し&たたむ  ・買い出し  

・毎日の献立作り  ・子どもの着替え  ・日中の子育て  ・子どもの送り迎え  ・ゴミ捨て  ・お風呂準備  ・子どもをお風呂に入れる  ・部屋の掃除  

・子ども関連の手続き  ・皿などの洗い物  ・公共料金の支払い  

・生活費のやりくり etc...  

 

の役割分担を増やして欲しいなぁ...と、個人的に思ってはいます。

 

 

 

 

 

 

 

自分も将来パパになったら毎日大変なママのために、家事のお手伝いを頑張りたいと思っています。だから、今から家事の修行です  *´艸`)

 

・仕事  ・料理  ・洗濯  ・洗濯物干し&たたむ  ・子どもの着替え  

・日中の子育て  ・子どもの送り迎え  ・ゴミ捨て  ・お風呂準備  

・子どもをお風呂に入れる  ・部屋の掃除  ・皿などの洗い物   

・生活費のやりくり ...はできるかな|д゚)

 

 

 

 

パパもママも幸せで、子どもも幸せで、みんなが幸せになることを願って、これからも活動を続けていきます☆

 

 

 

 

 

 

コア×ストレッチもぎや

茂木正弥 (もぎちゃん)

 

プロフィール

https://corestmogiya.wixsite.com/mogiya/blank-2

 

Facebookページ

コア×ストレッチもぎや - ホーム | Facebook

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェDEストレッチ

より多くの人と出会いたい、ストレッチを通して自身の体を把握してもらい。そんな想いからカフェでストレッチができないかと、『カフェDEストレッチ』を計画。

そして、今日無事に開催しました。

 

でも実際は前日まで問合わせがなかったので、ホントに開催できるのかとヒヤヒヤしていました( ;∀;)ヨカッタ...」

f:id:mogiya:20171118171111j:plain

f:id:mogiya:20171118171153j:plain

↑肩甲骨を寄せて、胸のストレッチ

 

 

 

 

 

 

 

この企画の目的は、「自身の体の把握」

普段、仕事や家事、介護などで体を目一杯使っている人は、中々自身の体について気にしている人が少ないというのが現状ではないでしょうか?

というより、普段から運動を定期的に行っている人でも、自身の体の状態が今どうなっているのか把握できている人は少ないと思います。

 

そんな忙しい人達のために、カフェでストレッチを実施し、

「自分の体ってこんな感じなんだぁ~!」

「私の体ってこんなに腰反ってたんだぁ~!」と、気づいてもらいたのです!

 

そう!気づきを得るためのレッスン!

自身の体を知るレッスン!自身を感じるレッスン!

 

 

 

 

 

...

 

...  ...。

 

 

 

 

 

 

...

......

... ......

 

ストレッチ関係なくなっちゃったじゃん!

ブログ序盤から、ストレッチ関係なくなっちゃったじゃん!

ん~もう|д゚)

youtu.be

引用:お笑い芸人 ハライチが漫才で使用するオチ

 

 

 

 

 

 

 

 

とりま、ここで一つこのブログをご覧のみなさんに質問です!

今この瞬間、あなたの肩の高さの左右差はどうでしょうか?右肩が上がっていますか?左肩が上がっていますか?高さが揃っていますか?

 

このブログを読んだ機会に、鏡の前に立って体の状態を、今確認してみてください(^^♪

けっこうビックリすると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の体を確認することは、自分の体を感じることです!自分の体を感じることができれば、自分に必要な運動が分かってきます。分かってくることで、実施した運動の効果が高まります。だから、体を確認してもらいたいのです!自分の体に気づいてもらいたいのです!

 

 

 

f:id:mogiya:20171118180034j:plain

↑腹斜筋や腰方形筋、肋間筋のストレッチ

手前グレーのパーカーの方は、右に体を傾けづらく、左体側がかたいことを実感している場面です!

 

f:id:mogiya:20171118180518j:plain

↑気づいた記念にアシストをプレゼント(笑)"

左肩の動きも小さく、自身の耳まで上がらなかったので、将来診ていきたかったです...

 

 

f:id:mogiya:20171118180950j:plain

f:id:mogiya:20171118181018j:plain

f:id:mogiya:20171118181045j:plain

 

 

 

体の状態は人それぞれなので、レッスンの内容が全て当てはまる...というわけではないですが、参加してくれた方達からは

 

「背が高くなった気がする♪」

「体が軽くなった~♪」

「とても楽しかったです」...という、嬉しい感想を頂きました♪

 

 

 

 

 

運動したいけど、改まってスポーツジムに通うのもなぁ...とか、運動を何から始めていいのか分からない方、ストレッチから始めてみませんか?

 

『カフェDEストレッチ』から始めてみませんか?

 

もちろん、カフェでなくても、グループレッスンのご予約でご自宅や、会社のスペースに出張致します!

 

また、カフェ経営者の方で、自分のお店でも開催したいな...と感じましたら、気軽にお問合せください!

どこまでも行きます!

(交通費は相談させてください笑)

 

 

 

change the habit. change the life.

意識が変われば体は変わる!!

 

大丈夫。あなたが行動すれば状況は変わります!

 

 

 

 

もぎや ホームページ

https://2810mogiya-ashikaga.jimdofree.com/

   ↑

ホーム画面の中段に、パートナーストレッチの動画をアップしてありますので、興味がある方ぜひご覧ください☆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookページ

https://m.facebook.com/corest.mogiya/

 

 

 

あなたに合った方法

働く女性という事で、だいぶ前に、もぎや事業をお手伝いしてくれているメンバーにストレッチをしたことを思い出しました。

 

 

そのメンバーの当時の仕事は、保育関連の仕事で、毎日忙しい日々を送っていた。

もちろん、毎日の疲労・ストレスがあって、腰痛は慢性化、股関節の痛みも現れ、時々頭痛に悩まされていたそうです(>_<)💦

 

 

 

 

 

 

f:id:mogiya:20171112144610j:plain

上の写真が、その時の写真(姿勢)

パッと見、どこがキツそうだと 思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

視診だけで言えば、おへそが前に出ていて、腰が反っています。

分かりますか?

 

 

...んでもって、バランスを取るために肩が後ろへ移動し、そして、後ろに重心があると前が見づらくなるので、周りを見やすくするために顔を前に出して調整しているのです。腰と首の前側の筋肉が縮んでしまっているということ。

 

案の定、この時は腰の痛みと肩こり(肩に何とも言えないモヤモヤ)を訴えていた。

 

 

 

 

自身でも、ストレッチポールやテニスボールを使って、腰や肩をマッサージや筋膜リリースを行っているが、中々痛みが取れないし、疲れも解消しないという。

 

 

そんなこともあり、ライフスタイルや評価をしてみると、残念なことに自身で行っている種類では解消しないということが分かった。

本来、体のケアということで言えば合っているのだが、その子自身で行っていた種類は、その子の不調を解消する種類ではなかったのだ。

 

 

 

この現象は、女性の方なら一度は口にしたことがあるだろう、『テレビでやっている方法だと、全然痩せないんだよねぁ~』パターンと一緒だ。

 

 

 

それはなぜか?

それを知りたい方は、下のリンクを覗いてみてください。

  ↓

 

www.corestmogiya.com

www.corestmogiya.com

 

 

 

間欠にいうと...

股関節が悪いのにを揉んでいたということ。

 

 

 

この子場合、股関節に原因があるのに、腰をめっちゃケアしていたという。

ホント、近からず遠からず...(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

で、何が言いたいのかというと...

自身で良かれと思ってやっていたことが、ホントは少し場所が違っていて惜しいということをしている場合があるということ。

 

 

 

 

原因が解消されないから、より多くの時間を費やすことになり、そうすると、ケアに時間が掛かり効率よく体のケアができない。他の部分もやって全身をケアしたいという思いも叶わない。

 

何で治らないの...?というストレスと、明日もこのモヤモヤがあるのか...?というストレスが合わさって、より強いストレスが生まれる...

 

こんな悪循環を抱えている女性は多いのではないか...?

働く女性(仕事+家事+子育て...もしかすると介護も)なら尚更だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな女性の、体の不調を一つでも多く解消してあげたい。

次の日も活動的で、より充実した1日を過ごしてもらうためのお手伝いがしたい。

 

 

今、体の不調を解消すべく、自身で色々なことを試したが中々解消できていない方。

僕(こういう時は、"私"を使った方がいいのかなw)と一緒に、あなたに合った方法を探しませんか?

 

 

あなたに合った方法は必ずありますよ!

 

 

 

 

気軽にご連絡ください☆

あなたとお会いできることを楽しみにしています(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今回例に挙げたメンバーの、股関節周辺を20分位ストレッチしたら、腰と肩が、だいぶ楽になったそうです!

おかげで、背中が真っすぐに近づき、腰に乗っていたシャツが無くなりました!

 

 

f:id:mogiya:20171112155233j:plain  イェイ!

 

 

 

働く女性とは...?

最近は、もぎや事業を掘り下げることが多くなってきている。

社会に役立つ仕事とはどんな仕事か?...ということを考えるセミナーに参加してきたから余計だろう。

 

 

 

 

もぎやのコンセプトとしては、「働く女性」をメインターゲットに活動しているが、先述したセミナーに参加して感じたことは、働く女性って、そもそも誰を指して言っているのだろうと疑問を持ち始めた。

 

働く女性にも、いろいろな人がいる。

毎日仕事が忙しく、平日だと、夜、遊びに行く気力も起きない人だったり、お子さんにお金を費やしているので、自分にお金がかけられない人だったり。

ホント女性は男性よりも何倍も気を遣って生きている。

 

 

 

 

 

 

 

そうやって、働く女性について掘り下げていくと、自分の頭だけでも十数種類出てきた。さてさて、もぎやの働く女性はどんな人達なんだろう?

 

 

 

 

 

 

まだ本決まりではないが、セミナーに参加し、家に帰って考えた結果...

「お子さんがいて、運動したいと思っていても、運動できない働く女性」が出てきた。

言い換えれば、「子育て中でも、運動したいと考えている働く女性」である!

 

 

 

 

 

 

もぎやを設立し、色々な人と触れ合って、以前から思っていたことは...

やりたい気持ちがあるのに、できないなんてもったいない。...ってこと。

 

そんなことを前々から考えていて、どうにかしたいなと考えてはみるものの、働く女性が求めているであろうものを、掘り下げていけていない。

 

それでも、まずはやってみようということで、今、借りている施設のスペースを、ストレッチスペースと称し、無料開放にしてみようと思う。

 

基本無料なので、施設に、日頃の疲れを取りにストレッチをしに来るのは、お金はかかりません。もちろん、セルフストレッチの説明や、運動の相談も無料です!

 

有料となるのは、もぎやコンテンツのペアストレッチや姿勢改善コース・グループレッスンとしています。

 

ストレッチポールの説明をを、無料で受け付けるかは、今検討中。

まぁ、セルフで行うのと、レッスンで行うのでは、その差を明確に出せるので、説明くらいなら無料でもいいと思っている自分もいる。

 

 

 

 

 

働く女性が運動できない理由を、このストレッチスペース無料開放で解消できるか分からないが、ちょっとした時間でも、自身で体のケアができるよう、準備はしておこう。

あと、みんなと日頃の話もしたいし尚更♪

 

でも、将来やろうと思った時に身近に何もないと、それこそ「やりたい気持ちがあるのに、できないなんてもったいない」になってしまうから、ここからリーンスタートアップをやっていこう。

 

f:id:mogiya:20171111175922j:plain

f:id:mogiya:20171111175948j:plain

 

 

ママの本音

今日の午前中は、とても有意義な時間を過ごすことができた。

 

 

 

今日の予定としては、午前中に、地元の子育て施設にママさん対象のストレッチレッスンをする予定だったのだが、残念なことに来週実施だったらしい...

レッスンの日にちを、今日の実施と教えられてしまっていたw

 

 

おいおい...と思いながらも

ちょっと抜けてる、なんとも可愛い間違いなこと( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

そのため、時間にはすんごく余裕ができたので、先方のご厚意により☕を一杯頂くこととなった。まぁ☕を頂くだけでは忍びないし、せっかくなので、支援施設に来ていたママとお話することに決めた!

 

そして、その中の1人のママと、じっくり時間をとって話をすることができ、子育てにおける悩みや本音を聞くことができた。

 

 

 

 

そのママさん曰く...

「アドバイスをくれる先輩ママさんよりも、同年代の子を持つママ達同士で集まりたい」と。先輩ママからアドバイスをもらうと、アドバイスに対してプレッシャーを感じてしまうので、そうでなく、ただただ共感して欲しいという。

 

そんなことは、男の自分が分かることもなく、話を聞けて本当に良かった。

ママはアドバイスよりも、共感してもらいたいんだと。

 

 

 

 

あとは、真剣な話(相談事)は、やはり身近な親友にしか話さない。...とも言っていた。

施設で知り合った人と話す時は、気を遣って話しているらしい。

同じ子育てママという立場でも、色々なことを考えながら施設内でも過ごしているんだなと、始めて知ることができた。

 

 

そんなこんなで、男よりも女性の方が何倍も気を遣って生きてるんだな...

そんなママ達のために、もぎやは何ができるだろう...

子育てママが本当に居やすい環境って、一体どんな環境なんだろう...と考えされられた。

 

 

しかも、そのママさんは仕事を始めたいけど、パパから止められていると、ボソッと呟いてくれた。ここまでくると、僕の関われる範囲ではなくなるのだが、いやはや、女性は本当に辛抱していて、大変なんだな(-_-;)

 

 

 

 

 

また、リラックスしている時間は取れていますか?という問いに、

「リラックスすることが分からなくなった」という言葉が返ってきた。

 

 

 

......

... ......   ...。

 

ホント常に気を張ってるんだな...( ;∀;)

 

 

 

 

 

何かしてあげたい。もぎや事業で役に立ちたい。

僕が診れる範囲のママ達をリフレッシュさせたい。

 

 

以前、そんなママ達がいるのではないか?と考えた事業が↓の企画になるが、認知度が低く、まだまだ浸透していない...。

僕のセールスポイントは「ストレッチができること」。ストレッチから、より充実した1日を過ごしてもらいたい。

 

今はそんな気持ちです!

 

 

f:id:mogiya:20171109132415j:plain

 

corestmogiya.wixsite.com

 ↑

問合わせ

 

 

 

『やりたい気持ちがあるのに、できないのはもったいない』

ストレッチ事業の傍ら、環境づくりも進めていきたいな♪

 

 

 

そんなことを感じた、有意義な午前中だった!

 

 

 

 

以上が、今日のできごとなのだが、もっと多くのママ達の考え・悩みを知りたいので、この記事を読んで、こんなこともあるよとか、あんな風に感じた等、コメント頂けるとうれしいです♪

 

 

子育て家族・子育てママ、そして、将来の子ども達のために、これからも活動していきます!

 

 

 

コア×ストレッチもぎや

代表 茂木正弥 (もぎちゃん)

 

 

 

 

足利尊氏公マラソンのボランティアで参加してみて

 

今日は、地元足利市で開催した、足利尊氏公マラソンに、ボランティアで参加。

企業ブースの出店を控え、今年はボランティアスタッフとして、イベントの雰囲気を内側から感じることにした!

 

今年で40回目を迎え、参加者は4908名にも及ぶ!

 

 

 

 

f:id:mogiya:20171105212638j:plain

AM6:30のグランドの様子。

朝はもう寒くなってきた...

 

 

 

 

 

f:id:mogiya:20171105212647j:plain

企業ブースの準備も少しづつ開始。

 

 

 

f:id:mogiya:20171105212658j:plain

なんとなく自撮り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mogiya:20171105212708j:plain

f:id:mogiya:20171105212716j:plain

徐々に参加者ランナーが集まってきた。

以前自分がランナーとして参加した時は、みんな何時位からウォームアップをしているのだろうと思っていたのですが、今回ボランティアで参加して知ったのは、大多数の人は8:00位から始める人が多いなと感じた。

 

でも、早い人は7:00位から始めている人もいて、新たな発見ができた!

そういった人は、スタートまでに体が冷えないのだろうか...?

 

 

 

 

 

 

 

 

足利尊氏公マラソンは、ハーフ・10㎞・5㎞・3㎞・3㎞ペアの5種目あり、9:00スタートのハーフから15分おきに、順にスタートしていく。

そして、足利尊氏公マラソンの特徴としては、坂の勾配が少ないフラットコースであり、土手あり、街中ランあり、飽きのこないコースとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mogiya:20171105212723j:plain

 みんなが競技場に帰ってくる所をパシャリ☆

 

 

 

 

 

 

ゴール後のランナーに「お疲れさまでした」と誘導していると、自然と話す機会もでき、走った感想を聞いてみると...

 

・走りやすかった

・街並みや自然の雰囲気が良く、気持ち良かった

・応援する人も多く、声援が温かく感じた

 

不思議と、上記3つのようなワードが多かった。

これも足利地区の特徴なのだろうか?

 

 

 

 

 

今年は、ボランティアでの参加でしたが、企業ブース出展では知ることのできなかったランナーの感想が聞けたことで、来年の参考になった。

来年は、企業ブースに出店するか、再度ボランティアで参加するか、はたまたランナーとして出走するか考えていきたい。

 

 

 

【できる歓び】を提供します! 

もぎやでは【できる歓び】を提供します。
弊社では、平成29年9月1日(金)より、歓びをテーマに活動を始めます!
 
 
きっかけとしては...
 

仕事やプライベートを通して、身近な人達から「首張りを解消したい」「肩こりが酷くて、頭痛がする」等の声をよく聞くようになりました!しかし、そういった方達の話をよく聴くと、「運動する程でもない」「スポ―ツクラブの会員になっても続くかわからない」、また「自分にあった運動が身近にない」という声が返ってきます(>_<)💦 

 

その為、上記のような方達のために、どうすれば運動を継続してもらえるのか考えた結果...

できるが実感できる・変わることを感じる

ことができれば、楽しく継続してもらえるのではないか?...と考えました。

 

 

また、国のデータを見ると...

『高齢者の運動の関心は高まってきているが、30~50歳代の運動の関心は下がってきている。また、自身にかける運動費用(ジムの会員になる・近所を散歩する等)も下がってきているという。 

2014年度の厚生労働省委託「健康意識に関する調査」によると、健康のために特に何もやっていない方の理由として「特に理由がない」がどの年代でも一番割合が多かった。比較的男性は、“忙しくて時間がない”や“経済的ゆとりがない”という理由が割合多いが、女性の20~39歳と、40~64歳の年齢層の理由として「何をどのようにやったらよいかわからない」という答えの割合が多かった。』というデータもあります。

 

 

 

そして、実際にトレーニングをされた、クライアントから頂いた声です。
 
気分がスッキリして、夕飯づくりが楽しくなってきた♪
声を出す時、お腹が使えてるのが分かる♪
明日からまた、仕事を頑張れる!

 

上記感想の、夕飯づくりが楽しくなった方のことを書いた記事が下になります!

  ⇓

www.corestmogiya.com

 

もぎやでは、やりたいこと・叶えたい目標をお持ちの方へ、その目標が実現できるよう、メニューを組んでいきます。
運動施設が近場になく、運動を諦めている方・目標があるが、運動を何からはじめていいかわからない方、まずはストレッチからはじめてみませんか?
もぎやでは、あなたからの問合わせをお待ちしております!
 
 
 
 

 もぎやでは 【できる歓び】を提供します!
~さぁ、ストレッチをはじめよう!~

 

腹筋が動いているのがわかるーーー!

どうも、足利のストレッチ屋さんこと、もぎちゃんです!

久しぶりの投稿になってしまいました。

今回は、現在もぎやを利用してくださっている、クライアントさんがおっしゃってくれた感想を記事にしました。

 

 

 

 

そのクライアントさんは、歌を始めるために運動を始めたいけど、近場にバレエスタジオしかなく、自分に合った運動施設がないということで、歌・運動を半ば諦めていました。そこに、運良く僕が営業に行って出会った訳であります♪

 

 

その方の大きな目標としては、より豊かな声を手に入れたいということなので、まずは

姿勢改善と胸郭を広げるトレーニングを薦めました。

 

 

 

 

実施前に、姿勢の評価はもちろんのこと、胸郭を広げるので、ストレッチ前に呼吸がどれ位続くのか試してもらいました!

 

結果...30.8秒。

 

そして、ストレッチと補助トレーニングを実施した後に、もう一度呼吸の持続時間を調べたら...

 

結果...38.4秒

+7.6秒も伸ばすことができました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その日印象に残った一言が...

『あのねぇ~、腹筋が動いているのが分かったの~♪』

でした!

 

 

その時の、クライアントさんの喜んだ顔が、僕としてはとても嬉しかったです(*´ω`*)

呼吸の持続時間が伸びたことよりも、できたことの喜びを感じて頂けたことが、今回の

一番の収穫でした!

 

 

 

もぎやでは、ストレッチを中心に、体のケアを提供していますが、それは手段であって目的ではありません。

 

もぎやでは、

『できる喜び』

を提供しています!

 

 

 

 

 

是非もぎやで、あなたのやりたいことのために、ストレッチから運動を始めてみませんか?

『さぁ、ストレッチをはじめよう!』

 

 

 

《子ども》 遊びが良い理由➁

どうも、足利のストレッチ屋さんこと、もぎちゃんです!

前回に引き続き、子どもの遊びが良い理由を書いていきたいと思います!

 

 

 

《子ども》 遊びが良い理由➀を、まだ読んでいない方はこちら

      ⇓ 今回の記事のプロローグ的なものになります。

www.corestmogiya.com

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、遊びが良い理由について書いていきたいと思いますが...

その前に、日常生活に必要な『遊び』の良い点って何だと思いますか?

少しだけ考えてみてください。(-"-)うーん...何だろう...

 

心理的なことは今回は考えず、日常生活動作に関係するであろう事柄を、考えてみてください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつか出ててきましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、その答えと照らし合わせていきたいと思います♪

皆さんは、へぇ~そうなんだぁ~的な感覚でご覧頂ければと思います☆

以前、インターネットを調べて、分かりやすい表があったので、それを引用して作り直しています。 

   ⇓

 

幼児の基本動作と内容  

f:id:mogiya:20170523224021p:plain

どうでしたか?
あなたが思っていたいことがかいてありましたか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これを、遊びに変換していくと...

安定性であれば、友達との馬跳びでしゃがんだり、うんていにぶら下がることが、当てはまりますよね!

 

 移動であれば、木に登ったり滑り台からすべり降りたりします。

 

操作であれば、砂場に穴を掘ったり、木の棒同士を叩いて音を出したり、川に石を投げたり、昔たくさんやりましたね(*´з`)♪

 

 

 

 

 

 

上の表を見れば、子どもの基本動作がどれだけ、遊びから得られるかがお分かり頂けたかと思います。

そうなんです!幼児の基本動作(日常生活動作)は、遊びから得られるんです!

自然の中で遊ぶことで、子どもは自ら、自分の体を鍛えているんです!

 

 

 

これが、子どもにとって『遊び』が大切な点です!

良い点なんです!

 

 

 

 

 

最近、ボールを投げることが、苦手な子が多くなっていると聞きます。

もしかすると、溺れてしまう恐れがあり、子ども達だけで川遊びをすることが減り、石で水切りなどする機会が減っているからかもしれませんね...。

 

一応、幼児の基本動作の中で、一番複雑な動きをするのが、この『投げる』動作とされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近年、温暖化も相まって、思う様に外で遊べなくなっていることも、運動量低下の要因になっていると思います。

だから、何がなんでも、外で遊べということは言えません...。

 

ただ僕としては、お子さんと外に出かける際は、できるだけ自然の中で、思いっきり遊ばせて欲しいと思っています☆

色々な、たくさんの発見は、子どもの脳の発達にも良い影響を与えますので!

 

 

 

 

以上が、今回書いた《子ども》 遊びが良い理由になります。

ぜひ、お友達と、この記事をシェアしてみてください☆

 

ではでは。